多忙な人にはアプリでのパパ活がおすすめな理由について

幼いころから田舎育ちであることにコンプレックスを持っていました

私は東北の生まれで、幼いころから田舎育ちであることにコンプレックスを持っていました。
小学校の時に一度家族旅行で来た東京のきらびやかさを目の当たりにして、子供心に田舎にいてはだめだと思うようになりました。
好きなものをいろいろなショップですぐに買うことができ、トレンドファッションもすぐに買って身に着けられると思うと東京暮らしを憧れずにはいられませんでした。
自分の住む秋田の田舎では、洋服も車で20分ほどかかる大型スーパーでしか買えません。
ファッション誌に出てくるようなおしゃれなものではなく、ダサいファッションでそれしか秋田では買えないことにコンプレックスを抱いていました。
高校に入るとファッション誌に登場する東京の読書モデルや、人気モデルや女優に憧れるようになり、自分もいつか東京でお洒落なファッションできらびやかな生活がしたいと思うようになりました。
高校を卒業し、東京に引っ越す理由として東京の大学に進学することにしました。

幼いころから田舎育ちであることにコンプレックスを持っていました / 私も興味を持ち友人にパパ活専用アプリを教えてもらいました / 私は今二人のパパとコンタクトを取っています